週刊アスキー15周年記念編集長インタビュー『ボクらのPC15年史』 第1回 NEC 栗山浩一さん
(11月13日発売の週刊アスキー2012/11/27号、同名の記事から)
週刊アスキーの15周年を記念して、PC/IT業界をけん引してきた各メーカーのキーパーソンの方に、編集長宮野がお話をお伺いする連載企画が始まりました。第1回目は、NECの商品企画本部長、栗山浩一さん。以下に興味深かった一節を引用してみます。

宮野 レノボグループになって大きく変わられたことは?栗山 やはり、シナジー公開によって捻出できた予算をどこに投入するかという点でしょうか。たんなる値下げではなくて、新しい商品の開発とサポートに投資していこう、という方向になりました。宮野 前向きな投資ですね。栗山 いままでヤル気はあっても、「いやいや、予算が」って言ってたところを、「ちゃんと予算は用意したから、やりたいことをやれ。世界一をめざせ。お前らの企画力、技術力を活かせるものをやれ!」と言われまして(笑)。それでつくった第一弾のマシンがLavie Zです。

へぇー、なるほど。来週は、ソニーさんだそうです。お楽しみに。

週刊アスキー15周年記念編集長インタビュー『ボクらのPC15年史』 第1回 NEC 栗山浩一さん

(11月13日発売の週刊アスキー2012/11/27号、同名の記事から)

週刊アスキーの15周年を記念して、PC/IT業界をけん引してきた各メーカーのキーパーソンの方に、編集長宮野がお話をお伺いする連載企画が始まりました。
第1回目は、NECの商品企画本部長、栗山浩一さん。以下に興味深かった一節を引用してみます。

宮野 レノボグループになって大きく変わられたことは?
栗山 やはり、シナジー公開によって捻出できた予算をどこに投入するかという点でしょうか。たんなる値下げではなくて、新しい商品の開発とサポートに投資していこう、という方向になりました。
宮野 前向きな投資ですね。
栗山 いままでヤル気はあっても、「いやいや、予算が」って言ってたところを、「ちゃんと予算は用意したから、やりたいことをやれ。世界一をめざせ。お前らの企画力、技術力を活かせるものをやれ!」と言われまして(笑)。それでつくった第一弾のマシンがLavie Zです。

へぇー、なるほど。
来週は、ソニーさんだそうです。お楽しみに。

リアクション

  1. hisamereretletからリブログしました
  2. reretletweeklyasciiからリブログしました
  3. mendel-palaceweeklyasciiからリブログしました
  4. cr96weeklyasciiからリブログしました
  5. trigo-researchweeklyasciiからリブログしました
  6. weeklyasciiの投稿です